自分に合った素敵なウエディングドレスの選び方

メイクリハーサル

身を寄せ合う新郎新婦

結婚式には色々なスタイルがあります。
代表的なものとして神前式、人前式、チャペル式、教会式などが挙げられます。
神前式以外はウエディングドレスでの挙式になりますが、会場の広さや雰囲気に合ったドレスを選ぶことが重要です。
例えばバージンロードの長さも影響します。
とても大きな教会やチャペルでの挙式では長いバージンロードを歩くことになります。
その場合にはゴージャスなプリンセスラインのドレスが適しています。
ベールやドレスの後ろが長くなっているデザインを選ぶと、後ろ姿も映えるのでゴージャスな雰囲気が一層引き立ちます。
逆に小さいチャペルなどで、そのデザインを選ぶとドレスが広がり過ぎて会場とのバランスが悪くなってしまうのです。

最近のブライダル業界は結婚式の会場に合わせたデザインの衣装選びがしやすいように色々な工夫をしています。
以前はホテルの披露宴会場や結婚式場での披露宴が主流だったため、ゴージャスなプリンセスラインのものがメインでした。
しかし近年、リゾートウエディングや少人数でのウエディングを選択するカップルも多いため、シンプルで洗練されたマーメイドラインやスレンダーなデザインも豊富に揃っています。
また、マタニティでのウエディングも増加傾向にある為、ラインナップを増やし、他社に優る色々な種類を揃えることに力を入れる業者も多いのです。
ウエディングドレスは女性の大きな憧れです。
結婚式が素晴らしい思い出になるためにもブライダル業界が重きを置いているポイントでもあるのです。